徒然日記

IT・ガジェット、車、グルメ、生活の諸々を綴っていきます

リニアモーターカー試乗

 2014年から開始されたJR東海リニアモーターカーの試乗。毎回応募してきましたが、2018年10月31日(水)第3便にやっと当選しました。

8月11日(土)応募開始案内メール

8月11日(土)応募

      http://linear.jr-central.co.jp/index.html

9月27日(木)当選メール

9月27日(木)入金

10月22日(月)搭乗予約証明書受領

 5年待った「搭乗予約証明書」です。

      f:id:ns_0226:20181102100402j:plain

      f:id:ns_0226:20181102100509j:plain

 体験乗車専用の駐車場はありませんとありますが、リニア見学センターの駐車場は利用可能です。

 午後13時15分からの試乗ですので、その前に「こみや」で吉田うどんを頂きました。

   f:id:ns_0226:20181102100742j:plain

 「きんぴらうどん+かきあげ」と、

   f:id:ns_0226:20181102100929j:plain

「山菜うどん+かきあげ」を頂きました。

   f:id:ns_0226:20181102101040j:plain

 ほうとうのような幅広のコシのある麺で満足です。

腹ごしらえもできたところで、「リニア実験センター」に向かいます。

   f:id:ns_0226:20181102101609j:plain

こちらの駐車場を利用させていだきます。

   f:id:ns_0226:20181102101410j:plain

 時間がありますので、まずは「わくわく山梨館」へ、

   f:id:ns_0226:20181102101546j:plain

   f:id:ns_0226:20181102101726j:plain

   f:id:ns_0226:20181102170048j:plain

 3階で走行中のリニアの位置や速度が確認できます。もうすぐやってきます。

   f:id:ns_0226:20181102170950j:plain

 500Kmでの走行する姿はあっという間です。甲府方面から上野原方面へ、

    youtu.be

  車両基地付近まで進んで実験センターに戻ってきます。

    youtu.be

 停車したリニアモーターカー、    

   f:id:ns_0226:20181102173215j:plain

 続いて、隣りにある「どきどきリニア館」へ、

    f:id:ns_0226:20181102172855j:plain

    f:id:ns_0226:20181102173138j:plain

  リニアの歴史や、ジオラマ、原理の説明などになります。

1F「MLX-01」の前で、   

    f:id:ns_0226:20181103095151j:plain 

 2F「ジオラマ」部分 

    f:id:ns_0226:20181102175416j:plain

   「ミニリニア試乗」

    f:id:ns_0226:20181103084756j:plain

 3F「リニアシアター」

         f:id:ns_0226:20181102175533j:plain

 いよいよ体験乗車に向かいます。 

    f:id:ns_0226:20181102175647j:plain

 時間までこちらのテント付近で待機します。

    f:id:ns_0226:20181102175744j:plain

 案内開始です。まずは、記念撮影です。 

    f:id:ns_0226:20181102175840j:plain

 実験センターに入ります。 

    f:id:ns_0226:20181102175942j:plain

 手荷物検査を終えると搭乗券の発券です。 

    f:id:ns_0226:20181102180100j:plain

 予約番号と電話番号を入力します。 

    f:id:ns_0226:20181102180226j:plain

 搭乗券が発券されます。

    f:id:ns_0226:20181102180330j:plain

 搭乗前の説明を受けます。 

    f:id:ns_0226:20181102180443j:plain

 100Km超の距離を30分で走ります。くり返し言われたのは、車内でのトイレ利用はできないので事前に済ませるということです。

    f:id:ns_0226:20181102180736j:plain

 説明も終わり、乗車いたします。 

    f:id:ns_0226:20181102181021j:plain

    f:id:ns_0226:20181102181058j:plain

 イメージは、二人掛け2列の新幹線ですね。 

    f:id:ns_0226:20181102181239j:plain

国内線航空機のようなディスプレーが入口付近と、中程に設定されています。 

    f:id:ns_0226:20181102181322j:plain

 スタートします。上野原方面に向かいます。

    f:id:ns_0226:20181102181455j:plain

 150Kmで車輪走行から浮上走行に切り替わり、あっというまに351Kmを記録します。

    f:id:ns_0226:20181102181559j:plain

 上野原の終点から、いよいよ41.8Km先に向かってスタートします。スタートして10Kmも走ると501Kmです。  

    f:id:ns_0226:20181102181719j:plain

 トンネルを抜け、実験センター付近の大月方向の景色 

    f:id:ns_0226:20181102181854j:plain

 最大の登りと曲線区間に向かいます。

    f:id:ns_0226:20181102212631j:plain

 曲線区間は、ガイドにバンクがついていて遠心力を吸収しているんですね。

    f:id:ns_0226:20181102212828j:plain

そこも501Kmで通過いたします。

    f:id:ns_0226:20181102212935j:plain

笛吹市辺りから山梨市方面を臨みます。

    f:id:ns_0226:20181102213131j:plain

 笛吹市の始点に着きます。

    f:id:ns_0226:20181102213317j:plain

 上野原方面に向かい、再度501Kmです。

    f:id:ns_0226:20181102213729j:plain

 車両基地付近まで戻り停車します。

    f:id:ns_0226:20181102213448j:plain

再び、実験センターに戻ります。 

    f:id:ns_0226:20181102214014j:plain

 体験乗車はこれで終了です。

    f:id:ns_0226:20181102214144j:plain

 お疲れ様でした。

    f:id:ns_0226:20181102214238j:plain

頂いたお土産は、

    

         f:id:ns_0226:20181102214325j:plain

      「リーフレット」     「クリアファイル」

       f:id:ns_0226:20181102214436j:plain    f:id:ns_0226:20181102214555j:plain

     「リーフレット2」     「カード」       

       f:id:ns_0226:20181102214813j:plain  f:id:ns_0226:20181102215013j:plain

     「メモとボールペン」       

        f:id:ns_0226:20181102215155j:plain

 リニアモーターカーには2004年10月2日に上海から浦東空港間のリニアモーターカーに乗った経験があります。

    f:id:ns_0226:20181102215622j:plain

ドイツ製の中国のリニアは431Kmでしたが、今回は501Kmです。原理は違うようですが、どちらも多少の振動は感じますね。

    f:id:ns_0226:20181102215720j:plain

 それでも、妻はこの振動が40分続くのは耐えられないと言っています。もっと、滑らかになるといいですね。

 帰りは、山梨県唯一という「道の駅つる」へ、

     f:id:ns_0226:20181102220401j:plain

 開店2年目ですね。

 

          f:id:ns_0226:20181102220502j:plain

 楽しい一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメン郷

 「すみれ」がラー博を卒業するので、妻が「近くで『すみれ』は食べられないの?」と宣います。

 調べてみると、先日、札幌でお邪魔した「彩未」を含め4軒の暖簾分け店があり、なんとそのうちの一軒は大和市高座渋谷にある「ラーメン郷」でした。10月16日(火)にお邪魔しました。

   f:id:ns_0226:20181028202020j:plain

 「特醸味噌ラーメン」+ひき肉を頂きました。

   f:id:ns_0226:20181028202204j:plain

 「すみれ」の味を引き継いていますね。次は、すみれと同じ味噌を使用しているという「味噌ラーメン」を頂きます。

新横浜ラーメン博物館 すみれ卒業

 探検バクモン新横浜ラーメン博物館が取り上げられ、味楽が紹介されていたので、10月14日(日)にでかけてみました。

   f:id:ns_0226:20181028175322j:plain

 11時過ぎに行ったこともあり既に75分待ち。

        f:id:ns_0226:20181028175400j:plain

 諦めて最近の定番、「無垢」に行くことに、

 「無垢」+ノリトッピングと、 

   f:id:ns_0226:20181028175637j:plain

 「ツヴァイテ」を、

   f:id:ns_0226:20181028175810j:plain

 美味しくいただきました。

 帰りにメニュー情報を見ると、

   f:id:ns_0226:20181028175943j:plain

 エッ!!「すみれ」12/2ラー博卒業!!の掲示が、

      f:id:ns_0226:20181028180059j:plain

 ショックです。手軽にすみれが食べられるのがラー博の魅力の一つだったのに、それがなくなるとは。「純連」か「ラーメンの駅」がまた復活してくれるのならいいのですが。

 

崎陽軒 ハロウィン限定 黒シウマイまん&かぼちゃまん

 崎陽軒がハロウィンに併せて18年10月1日~10月31日まで「ハロウィン限定 黒シウマイまん&かぼちゃまん」を発売しています。

   f:id:ns_0226:20181017181359j:plain 

   f:id:ns_0226:20181017181437j:plain

 ハロウィンの企画、そういうことです。

 

北海道ツアー(4日目)

 10月2日(火)は札幌市内から真駒内経由千歳から帰宅です。

 朝は、大通公園から時計台あたりを散歩です。

   f:id:ns_0226:20181017165053j:plain

  時計台は、10月31日(水)までの予定で改修中でした。

  お昼は、食べログで札幌NO1の人気店「菜未」へ、

  https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1000018/

   f:id:ns_0226:20181017165417j:plain

  10時半ごろに伺うと1回目に入店できました。

  (上の写真は、食事後の12時前の写真です。)

 「辛味噌ラーメン」+チャーシュートッピングと、

   f:id:ns_0226:20181017165652j:plain

 「味噌ラーメン」 

   f:id:ns_0226:20181017165740j:plain

 美味しくて二人して禁断のスープまですっかり頂いてしまいました。主治医には内緒です。

 六花亭福住店でお土産を購入し、 

   f:id:ns_0226:20181017170825j:plain

 今回の密かな楽しみ。北海道最大の真駒内滝野霊園へ、 

   f:id:ns_0226:20181017170958j:plain

 モアイ像とスフィンクス

   f:id:ns_0226:20181017171101j:plain

 ストーン・ヘンジ 

   f:id:ns_0226:20181017171236j:plain

 無宗教の霊園という意思を表しているそうです。

 真駒内滝野霊園は81年に開園されたそうですが、30週年を記念して安藤忠生さんが設計した「頭大仏」が2016年7月17日に一般公開されています。

 参道から

   f:id:ns_0226:20181017172558j:plain

 参道を進むと頭大仏が見てきます。

   f:id:ns_0226:20181017172654j:plain

 水庭を通り、

   f:id:ns_0226:20181017173244j:plain

 トンネルを抜けると、

   f:id:ns_0226:20181017173033j:plain

 やっと大仏様と合うことができます。 

   f:id:ns_0226:20181017173459j:plain

 背後には文革で破壊された中国の仏像もあります。

   f:id:ns_0226:20181017173627j:plain

 いろいろと考えさせられる演出です。

 展示されている写真を拝見すると、大仏を先に作って、その後にドームを作り丘を作っているのですね。最後は建築というよりも土木ですね。

 

   f:id:ns_0226:20181017174241j:plain

   f:id:ns_0226:20181017174332j:plain

   f:id:ns_0226:20181017174422j:plain

 違うアングルからの頭大仏。ラベンダーの時期にまたきたくなりますね。

   f:id:ns_0226:20181017173927j:plain

 その後は、苫東にあるJファーム、 

   f:id:ns_0226:20181017174549j:plain

 ウトナイ湖

   f:id:ns_0226:20181017174635j:plain

 湖面にいるのはマガンですかね。 

   f:id:ns_0226:20181017174808j:plain

 千歳水族館

   f:id:ns_0226:20181017174902j:plain

 インディアン水車、 

   f:id:ns_0226:20181017175106j:plain

 結構な数の鮭が千歳川を遡上しているんですね。

   f:id:ns_0226:20181017175353j:plain

 南千歳駅の側の格納庫の横に政府専用機が見ることができると聞いて行ってみると、フェンス越しに来年3月で退役する現在の機体を見ることができました。 

   f:id:ns_0226:20181017175535j:plain

 レンタカーを返して、空港に向かいます。 

   f:id:ns_0226:20181017175912j:plain

 フライト前に夕食を済ませ、

   f:id:ns_0226:20181017180154j:plain

ANA078便で帰ってまいりました。

   f:id:ns_0226:20181017180430j:plain

 

 

 

 

 

 

 

北海道ツアー(3日目)

10月1日(月)は美瑛を出発し、美唄経由札幌です。

美唄安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄へ、

   f:id:ns_0226:20181017161021j:plain

 ビブレも廃校跡ですが、ここも1981年に閉校した旧栄小学校の跡なんですね。幼稚園は今もやっていて、園児たちが遊ぶ姿を見て美唄出身の安田さんは、「この子どもたちが、心をひろげられる広場をつくろう」という気持ちでこの彫刻美術館を始められたそうです。

   f:id:ns_0226:20181017161205j:plain

 自然の中のに突然作品が、

   f:id:ns_0226:20181017161349j:plain

   f:id:ns_0226:20181017161435j:plain

   f:id:ns_0226:20181017161548j:plain

 安田さんは、作品について解説はされないそうですが、見ている人に語りかけてくる気がします。

 一路札幌の今日の宿へ、  

          f:id:ns_0226:20181017162927j:plain

           (ネットから借用)

 食事は、サッポロファクトリー

   f:id:ns_0226:20181017163041j:plain

 ビアケラー札幌開拓使

   f:id:ns_0226:20181017163149j:plain

 まずはビールの飲み比べ、 

   f:id:ns_0226:20181017163321j:plain

金華サバのスモーク

   f:id:ns_0226:20181017163415j:plain

 生ラム鉄板ジンギスカン

   f:id:ns_0226:20181017163652j:plain

ポークスペアリブ

   f:id:ns_0226:20181017163806j:plain

 グリル野菜のバーニャカウダ

   f:id:ns_0226:20181017164257j:plain

 美味しくいただきましたが、銀座ライオンの味でした。