読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記

IT・ガジェット、車、グルメ、生活の諸々を綴っていきます

生誕300年記念「若冲展」

 4月22日(金)~5月24日(火)まで東京都美術館で開催された生誕300年記念の「若冲展」。

f:id:ns_0226:20160531141820j:plain

 ものすごい人気で5月16日(月)の昼ごろ伺いましたが180分待ちのプラカードを見てチケットだけ購入して挫折致しました。

 日を改めて18日(水)に伺うことにしましたが、この日はシルバーデイで65歳以上の方は無料で入場できるということで、大混雑が予想されるということでした。

8時前から並びましたが、既に1時間以上の列です。

f:id:ns_0226:20160531142213j:plain

 幸い9時半の開室時間を前倒しして、開場されましたので9時過ぎには入場することができました。

f:id:ns_0226:20160531142350j:plain

 10時過ぎに会場の外に出ますと、既に280分待ちに、

f:id:ns_0226:20160531142428j:plain

 更にスタバで休憩して、11時前にプラカードを見ると、

f:id:ns_0226:20160531142550j:plain

 320分待ちって、5時間20分ですか?!この時間に並んで16時20分入室ですね。開室時間が17時半までですから、大変ですね。

f:id:ns_0226:20160531143231j:plain

 65歳以上の方に結構きついですよね。こんな表示もありがましたが、時間制にするとかもう一工夫欲しいですね。

 昨年の「琳派400年展」とか今回の若冲展とか、あるいは葛飾北斎とか世界に影響を与えた江戸時代の文化の凄さを感じさせられますね。